初めて「ライオンのつもり」を訪問して下さった方へ

このブログは、保護犬だったワンコの「第2の犬生」を綴ったものです。

2006年12月、保護団体さんのお陰でジルは殺処分を免れました。

獣医さんの診断によると、保護当時推定2才。

6kg超の巨体でしたが、一応「ポメラニアン」ってことでした。

短く刈られたその姿はまるでポン・デ・ライオン!

売れられたケンカは必ず買う!激しい気性はまさにライオン!!

でも本当は、ビビリンボで寂しがりやなワンコでした。

詳しく知りたいと思って下さった方は "ジルについて" からお入り下さい。

「ライオンのつもり」を駆け足で読むなら "総集編" もオススメです♪

「保護犬って何?」と思われた方は "こちら" も読んで下さると嬉しいです。

一難去ってまた一難・・

気圧が不安定だからでしょうか・・。

今朝、3ヶ月ぶり5回目の発作が起きてしまいました。

早めに朝ご飯を食べて、ゆっくりお散歩にでかけて、
帰宅後は満足げに、うたた寝していたはずのジル。

私もまったりと連ドラ"あまちゃん"からの"あさイチ"をポケ〜と観ていたら・・
突然ジルがガバッと起きて、ただならぬ様子で私のところへ。

「あ、来ちゃう!」という悪い予感は的中。

幸い、痙攣そのものは数秒でおさまりました。

テレビを消して、遮光カーテンを引いて、
「だいじょうぶ、だいじょうぶ、おかあさんここにいるよ」
と声をかけることしかできない、歯がゆさ。

でも今回は、今までで一番軽くて、
30分くらいでいつものジルに戻ってくれたのでヤレヤレ。

jil_sinpaigoto01.jpg
ボクなら、もう平気だよ!心配しないでね☆


しかし、一難去ってまた一難。

今度はきぃちゃんの様子がおかしい。

jil_sinpaigoto02.jpg

朝はいつもどおり、はしゃぎ回っていたきぃちゃんですが、
突然「きゃうん」と変な声で鳴いたかと思ったら
後ろの片方の足が痛むみたいで、片足上げた状態に。

ベッドに連れて行ったら、そのまま潜り込んで出てこようとしません。

jil_sinpaigoto03.jpg

きぃちゃんは保護団体の管轄なので、勝手に病院に連れて行くわけにもいかず、
半ベソで代表に連絡をとりました。
結果、「パテラ(膝蓋骨脱臼)かもしれないね」とのこと。

詳しいことは診察してもらわないと分からないので、
しばらく様子を見て考えましょう、ということになったのですが
「パテラまで加わっちゃったら、ますます応募が遠のいちゃうわね・・」と。

胸が押しつぶされそうになりました。
こんなことになってしまう前に、もっと気を付けてあげられたのでは?
大切な命を預かっているというのに、仮ママ失格では?
今さら考えても仕方が無いと分かっていても、頭の中をぐるぐる回ってしまいます。


***
眠り続けたきぃちゃん、夕方には少し元気が出てきて
ヨタヨタながらもちょっと走ったりできるようになりました。
このまま良くなってくれるといいんだけど・・。



こんな日に限って、仕事がわんさか押し寄せてきて、、、
でも集中できるわけもなく、胃がキリキリしてしまいました。

私の心が折れてちゃダメですね。もっとしっかりせねばーーー!



試練続きのきぃちゃんだけど、きっと繋がってるはず!!赤い糸カモン!
jil_kizuna74s.jpg
↑写真をクリックすると、きぃちゃんの募集ページに飛びます♪

きぃちゃんをはじめ、保護犬たちに素敵な赤い糸が見つかりますよう、
みなさまどうか応援よろしくお願いします〜☆

★ジルときぃちゃん、どっちもがんばれ〜!のポチ・エールもなにとぞ☆
   ↓ ↓ ↓
banner_ranking.gif


すべて寄付金付き商品です☆売上げの一部は保護団体の支援金になります〜♪
よかったら、のぞいてみてね!
   ↓ ↓ ↓
ジルが看板犬をつとめるショップです♪
pagetop

Comments

大丈夫!

おはよ(*^ー^)ノ♪

ジルくん、台風の気圧の変化も影響したんでしょうね~
軽い発作で良かったです♪

キーちゃん あんよ痛いのか…
一過性のものだといいのにね。。。

赤い糸はきっと繋がりますよ!
ママさん家にジルくんが来た様に、我が家に純が来た様に♪
縁は繋がってるから大丈夫!q(^-^q)

ジルちゃん、大丈夫ですか?
読んでいてびっくりしてしまって。
自分の体調がおかしいと思った時に
ママのところへ飛んでくるんですね。
一番信頼してるからなんですね。

と、きぃちゃん。
実は我が家のラーレも、ペットショップから
引き取る当日に「朝から脚をあげたままで。
もしかしたらすぐに手術が必要になるかも」と言われたんです。
しかも「購入契約を止めても良いです」と
提案して下さって。

でも、私達夫婦はもうラーレと『縁』を感じていたから
迷わず連れて帰りました。
病院へ連れて行って、確かに外れやすいけどまだまだ幼いから
様子を見ていきましょうと言われ、今に至ります。

今3歳のエルマも、9ヶ月の頃同じようになり
病院へ行き、やはり様子見とし、サプリをあげて、脚に筋肉つけてとするなか今も問題なく生活してます。

確かに「外れやすい」体質だから、いつかは手術って時も来るだろうけど、まだまだきぃちゃんも若いし、やれることはあるはず。

そんなに自分を責めないで下さいね。
エルマも最初はびっくりしてキュンキュン泣いて切なかったから、気持ちはすごくわかるので。長々書いてしまいましたm(__)m

e-196のりりん さんへ

今回、発作の間隔が狭くなったのは心配ですが、
軽く済んでホントによかったです。

きぃちゃんのこともご心配おかけしました。
今日はかなり元気になりました。
ちゃんと歩いてるかと思ったら、また片足ケンケンになったり・・
その繰り返しですが。
そうですよね!赤い糸はきっと繋がりますよね♪
応援、ありがとうございます!!


e-196花 さんへ

ジルの発作ではビックリさせてしまってスミマセンでした〜!
軽度のてんかん発作持ちなので、たまに痙攣しちゃうのです。
持病なのでうまく付き合っていくしかないですね。
何かおかしい!と思ったらそばに来てくれるので、
お留守番の最中に発作が起こりませんように・・と祈る思いです。

きぃちゃんの脚のことも、いろいろとありがとうございます!
ラーレちゃんやエルマちゃんも、『様子見』の状態なんですね。
でもいろいろ工夫されて今に至っているとのこと、とても勇気づけられます!

我が家はジルの脚が頑丈すぎて、これまでに無いハプニングだったもので
動揺しまくりでした。
貴重なご経験談を本当にありがとうございました!

きぃちゃん、今日はずいぶん元気になって、
四脚で歩けたり、ケンケン歩きだったり・・を繰り返していますが
悲鳴を上げることは無くなったので、少し安堵しています。
昨日は本当に痛そうで、こちらの胸が締め付けられる思いでした。

花さんご一家とラーレちゃんとの縁のように、
きぃちゃんにもきっとどこかに素敵な家族が待っていてくれる・・
そう信じて、また仮ママ業を頑張ります☆
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
pagetop
Profile

JIL.de.lion

Author:JIL.de.lion
基本、グータラ・ダメダメ主婦。
時々、デザイナー
たまに、保護犬の運び屋さん。

Jil【ジル】:Pomeranian ♂
約7kgもあるデカポメくん。
ケンカっぱやいくせにビビリンボ。
殺処分を免れた強運が自慢。
アトリエ・シシの看板犬。

Thanks!
訪問してくださって
ありがとうございます!

Search
Categories
Recent Articles
Comments
Archives
Blog Mates
Links
10 Commandments
犬を家族に迎えたいと思ったら・・
まずコチラを読んでみてください。
犬の十戒
My Favorite



カーテンホルダー
小鳥シリーズ


WWF トイレットペーパー
売上の一部がWWFに寄付


ご自宅で薫り高いコーヒーを♪
ドリップコーヒーお試しセット


待機電力をカットできるON/OFF付き
カラフルな MERCURY 延長コード


ふわとろ♪低反発クッション サボ
アーチフィッター クロッグ


充電が早い!コードレスで楽ちん!
RYOBI 充電クリーナ


刃先が丸くて安全!切れ味もイイ!
ペティオ wcカットバサミ


オーストラリア発!100%天然成分
APDC グルーミングスプレー


留守でも安心!自動給餌器
オートマティック ペットフィーダー


ガラスやテラコッタにも押せちゃう!
スタンプ ステイズオン オペーク


シンプルで使いやすい♪
白磁のバターケース(日本製)


愛犬の健康管理に!
フレキシブル体温計


フィンランド製アームサポート
エルゴレスト

+キュートフォントのお部屋+

Ads